商品について - グラススタジオ・ジャパン

商品についてページのタイトル画像

about products

Package for chef’s creation

グラススタジオの器は、料理のショーケース、もしくはお客様のためのギフトボックスでありたいと願っています。
そして、常にシェフのつくるクリエーションを最大限に生かすこといのみを考えて作られています。

Instruments for Professionals

全ての製品は、高度なテクニックを持つスタッフによるハンドメイドであり、その豊かなクリエーションが製品のクオリティを高めています。
デザイン、機能性、そしてクオリティコントロールに至るまで、プロのための道具を作るというグラススタジオのコンセプトに基づいています。
つまりグラススタジオの製品は単に「美しいオブジェ」ではなく、プロフェッショナルキッチンでしっかり活躍していくための食器なのです。
そのためには、まず第一に丈夫で長持ちでなければなりませんチップや温度変化にも強く、きっちりスタッキングできなければなりません。さらには衛生的で、ほかのモダンなキッチンアイテムと共用できるものだと私達は考えます。

Original Glass materials

独自で開発した素材を使用しており、その強さは通常の磁器に比べはるかに強く、ほぼ強化磁器と言われるアルミナ製品に次ぐものです。
1.カトラリー傷の原因である鉛分を限界まで除去(鉛が7%以上入っているものがクリスタルガラスであり傷つきやすい)
2.耐熱ガラスの原材料であるボレックスを配合(120℃まで対応)
これにより、グラススタジオの製品はチップや温度変化に強く、プロフェッショナルキッチンで十分に活躍できるのです。

当社は2000年に、国際標準化機構が定める品質保証システム「ISO 9002」の認証を取得しました。これによって、規格化された製品のプロセス、欠陥とその原因がわかるようになっています(つまり、2年前に遡ってファイルを保存することにより、製造過程のどの段階においても、原料のレベルまで辿ることができるのです)。このような品質管理をすることによって、不良品などの製造を未然に防ぐことができるのです。ここで、わたしたちは、お皿がテーブルの上にきちんと安定して置けるかどうか、表面に傷はないか、カラートーンが定められたカラーレンジ通りであるかどうか、塗料の表面に汚れや小さな穴、気泡がないかどうかをチェックします。そして最後に、精密機器で完成品内部のストレス・テストを行っています。このパンフレットには、Glass Studioの製品を手にしたときの一般的な疑問に対する答えと、その使い方が示されています。キッチンボードに貼りつけておいたり、スタッフの方に配布することで、誤った使用方法からの破損を最小限に防ぐことができるでしょう。お客様からいただく情報、提案そしてクレームが、わたしたちを成長させてくれます。ですからどうぞ、気づいたことは何なりと、お問い合わせ下さい。わたしたちは、パーフェクトな製品を目指したいのです。